車種が多いトヨタ

車種が多いトヨタ

トヨタ自動車のHPを見て見ると、ラインナップとして数多くの車種が掲載されています。

中には同じ車種でもハイブリッドモデルはハイブリッドの欄とセダンの欄に記載されたりと重複するものもありますが、それでも多いなぁというのが正直な感想ですね。

スポーツという項目では86とG'zしかありませんが、これと比べるとGT-R、フェアレディZ、スカイラインの3車種がラインナップされている日産はこのご時世に頑張っているなぁと思います。

あと、トヨタのトラックってあんまりイメージが沸きませんが、トラックとかバンとかいわゆる商用車だけでもかなりの車種があって、改めてみると驚きです。

クルマ雑誌の中には車種ごとの値引一覧とか掲載しているものがありますが、マツダなんかだと1ページもいらないのにトヨタだけで複数ページにまたがるなど、ここでも車種の多さが際立っています。

車種が多いことによっていろいろなお客の好みに答えることで、多くの車を売ることが出来るというものですね。

そして、部品を共通化することで大量生産によるコスト削減に貢献できるわけです。

ただし、同じ部品を多くの車種で採用した結果、一つの部品に不具合が発生するとこれまた大量のリコールが発生発生してしまったのは記憶に新しいところです。

そう考えると、責任者が部品を決定するときのプレッシャーというのはものすごいのではないかと思います。

 

サイトマップ